ネタバレ

五等分の花嫁 63話ネタバレ・感想・考察!五月の森とはいったい!?

投稿日:

週刊少年マガジン51号掲載の五等分の花嫁第63話『スクランブルエッグ③』のネタバレ、感想、考察です。

サービスシーンたっぷりです。

ネタバレされたくない方は閲覧をお控えください。

スポンサーリンク




五等分の花嫁 62話「スクランブルエッグ③」のおさらい

前回の五等分の花嫁は旅先で五月に呼び出されて中野家の現状を聞きだそうとする上杉がやっと捕まえた五月に家庭教師解雇を言い渡されるお話でした。

詳細は前回の五等分の花嫁をチェック▼

五等分の花嫁 62話ネタバレ・感想・考察!突然の終了宣告に風太郎唖然!?

  週刊少年マガジン50号掲載の五等分の花嫁第62話『スクランブルエッグ②』のネタバレ、感想、考察です。 ネタバレされたくない方は閲覧をお控えください。 五等分の花嫁 61話「スクランブルエ ...

続きを見る

五等分の花嫁 63話 スクランブルエッグ③のネタバレ

スポンサーリンク




五等分の花嫁 63話は前回五月にクビ宣言を受けた上杉がその真意を確かめるために五月を探し回るお話です。

ポイント

偽者登場??

二乃大接近

五月も大接近

五月の森

偽者登場??

五月に終了宣言をされたあと納得できない上杉はその理由を説明してもらうために五月を探します。

すると部屋に戻っていく五月の姿が見えたため追いかけると部屋の前で中の父が待ち構えていました。

中野父に五月にはなしがあるといい通してもらおうとしますが、「夜中に男を娘の部屋には入れる男がいると思うかい?」といって上杉を追い返します。

携帯の電池を切らしてしまった上杉は連絡を取ることができず完全に詰んでしまいます。

翌日現実逃避をして布団に寝転がる上杉。

らいはが頑張って起こそうとしますが、まったく起きようとしません。

五月に起こすようにいわれていたらいはが電話で五月に上杉が起きないと伝えると上杉は飛び上がってらいはから携帯を奪います。

上杉が携帯を奪って「昨日はどういうことだ」と聞くと逆に「なぜ中庭に来なかったのか」と言われ、会話がかみ合いません。

かみ合わないので一度会って話をしようとする上杉ですが、中野父が五月を監視しており抜け出せません。

そこで上杉はある提案をします。

濡れ場で二乃大接近

温泉の柵越しに合い言葉をいい合う上杉と五月。

上杉は昨晩五月に家庭教師を辞めるように言われたと話しますが、当の五月は全く心当たりがありません。

4人のうちの誰かが上杉を拒絶していると判断し、なぜ五月の格好をしなければいけなかったのかというと五月は何か心当たりがありそうに何かを言おうとしますが、上杉の前にタオル一枚の二乃が現れます。

二乃はびっくりした様子もなくどうせ一緒になったんだし体でも洗ってあげようかといって上杉に迫っていきますが、さすがは上杉相手が誰なのか見分けがつきません。

盗み聞きしてドキドキしていた五月もさすがにあきれ顔。

二乃は上杉に馬鹿といって湯桶をなげて風呂場を出て行ってしまいます。

実は二乃は上杉が混浴に入っていくところを見て勇気を出してお風呂に入ったのでした。

五月も大接近

二乃に怒られた上杉を五月が今のはあなたが悪いというと、みんな同じ顔なのに見分けるのは無理だと上杉がぼやきます。

そんな上杉に愛さえあれば可能だと激励します。しかしと続け、春休みに入ってから他の四人がどこか変だと感じていることを上杉に相談します。

上杉は本人に聞けと一蹴し、何よりも偽五月問題が最優先だと言い出します。

話を終えて風呂から出ようとする上杉に私たちはもうパートナーではなく友達だと語りはめ、今までと関係が変わっていることを伝えます。

それをきいた上杉は様子がおかしい4人の相談を受けようと決意します。

すると五月がありがとうございますといいながら混浴に入ってきます。

焦る上杉に、友達ならこれくらい当たり前だといってよっていきますが急に冷静になって顔を赤らめてしまいます。

五月の森

風呂をあがった五月は中野父に話しかけ、そのすきに上杉が5つ子の部屋に侵入します。

しかしふすまの向こうにいたのは4人の五月。

それを上杉は「五月の森」と訳のわからないことをつぶやきます。

四葉らしき五月がこの格好をしている理由を話そうとしますが先ほどのことを根に持っているのか二乃がそれを制止し、私たちが誰か当ててみなさいといい五つ子ゲームを開幕します。

五等分の花嫁 63話の感想・考察

スポンサーリンク




さて五等分の花嫁63話の感想と考察を書いていきたいと思います。

五等分の花嫁 63話は濡れ場が満載でしたね。こういうサービスは最高ですね。

今回も二乃がガンガン上杉に攻めていきましたが、上杉のあほっぷりで見事に撃退されてしまいます。二乃かわいそう。

勇気を出して色仕掛けをする二乃いいですね。

さて考察をまとめてみたいと思います

五月がいっぱいいた理由が発覚

前回旅館にたくさん五月がいて上杉を悩ませていましたがその理由がわかりましたね。

全員五月の格好をしていたからのようです。

なぜ全員五月の格好をしているのかはわかりませんでしたが、祖父が関係していることは間違えなさそうですね。

偽五月の正体は??

偽五月の正体ですが、正体は一花ではないでしょうか?

現状で上杉を遠ざけるようなことをする必要があるのは5人の中で唯一一花だけです。

一花は二乃が上杉に告白しているのをみていましたので、このまま上杉と二乃が接近してしまうのは面白くありません。

そこで上杉を5人から遠ざけることで二乃と上杉がくっつくのを阻止しようとしているのではないでしょうか?

個人的には偽五月(一花)の正体がばれたときに上杉に告白でもするとかなながれなような気がします。

父親意外といい人?

スポンサーリンク




中野父は上杉に対してものすごい憎悪を抱いている描写が作中で多々ありましたが、登場するたび上杉に対して一定の評価を下しているような感じがします。

親のエゴを子供に押しつけるようなことをしない意外といい父親なんじゃないでしょうか。

しかしこんな感じだと父親が父親しすぎてて事件に発展しそうにありませんね。

父親の存在をどう話に生かしていくのか期待したいです。

まとめ

以上五等分の花嫁63話のネタバレ感想考察でした。

スケベな描写が多くてなかなか喜ばしい63話でした。

この調子で温泉郷を満喫してほしい(むしろさせてほしい)ですね。







-ネタバレ

Copyright© 花嫁のすすめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.