ネタバレ

五等分の花嫁 65話ネタバレ・感想・考察!悩む一花暴れる二乃!恋の行方はいかに???

更新日:

 

amazon.jpより

週刊少年マガジン1号掲載の五等分の花嫁第65話『スクランブルエッグ⑤』のネタバレ、感想、考察です。

ネタバレされたくない方は閲覧をお控えください。

スポンサーリンク




五等分の花嫁 64話「スクランブルエッグ④」のおさらい

五つ子ゲームに再び挑戦する上杉でしたがまたも失敗。

五人の見極め方を学ぶために中野祖父に弟子入り使用としますが・・

一方で二乃が好きな人かぶりしている一花に恋愛相談。修羅場感が漂います。

詳しくは前回の記事をご覧ください。

五等分の花嫁 64話ネタバレ・感想・考察!二乃からカミングアウト??一体どうなる!?

週刊少年マガジン52号掲載の五等分の花嫁第64話『スクランブルエッグ④』のネタバレ、感想、考察です。 ネタバレされたくない方は閲覧をお控えください。 五等分の花嫁 63話「スクランブルエッグ③」のおさ ...

続きを見る

五等分の花嫁 65話 スクランブルエッグ⑤のネタバレ

スポンサーリンク




今回は五等分の花嫁(65話)は暴走する二乃を止めようと画策する一花が手詰まり感に絶望するお話です。

一言で書くとずいぶん暗そうな話ですね。(まぁ十分暗いのですが)

ポイント

一花VS二乃

上杉が急接近

一花の涙

一花VS二乃

上杉の名前を言おうとして恥ずかしがる二乃

一花に恋愛相談を持ちかける二乃。

自分の気持ちを語り始める二乃に対して、何も聞きたくない一花は『それ友達の話だよね?』と切り返しますが、自信満々な二乃は自分の話だといい、告白されたら相手のことを意識するようになるか(経験豊富そうな)一花に尋ねます。

真意はどうあれこれ以上二乃を前進させないために問に対して否定し、本当に出会いが最悪だったそいつ(上杉)のことが好きなのか聞き返す一花。

二乃に辛辣な言葉を投げかける一花

自分が嫌いだったのは上杉個人ではなく役割だったと語る二乃に対して、一花は『都合がよすぎない?』と辛辣な言葉を投げかけるが、そのことを認めつつも諦めないと言う二乃。

何を言っても止まらない二乃に愕然とする一花。

告白だけでは足りないとわかった二乃は意識させるためキスするといいだします。

上杉が急接近

偽五月(一花)に凄む上杉

風呂を上がった二人は他の三人と海で合流します。

それを堤防から釣りをしながらみる上杉と中野祖父。

中野祖父は上杉に五人の見分け方を教えるが、全くもって理解できない。

そうしていると五人が堤防まで歩いてきて釣った魚について尋ねてきます。

五つ子の見分けはつかないのに魚の見分けはつく上杉。

暴走して堤防の上で上杉にキスをしようとする二乃ですがさすがに一歩踏みとどまります。

思い切ってキスをしようとする一花

そんな二乃をみて安堵していると、足を痛めている一花はバランスを崩して倒れかけてしまいますが、上杉に腕をつかまれてなんとか立て直しますが、足を痛めていることを知った上杉に『お前は誰だ』と凄まれます。

二乃がやってくるのに気がついた一花は車の陰に上杉を連れ込みます。

上杉が自分が誰なのかわかっていないとわかるといっそ先にキスをしてしまおうとする一花でしたが二乃が近づいてきたので上杉を海に落としてその場を乗り切ります。

一花の涙

夜。

二乃は上杉と密会をするため、中野父を足止めするように一花にお願いしました。

二乃が上杉と密会をしてしまったらもう止められないと手詰まり感を感じる一花。

本気で恋している二乃に自分の入る余地はないと悲壮感を漂わせているとトイレに起きてきた四葉に声をかけられます。

しかし、きまずい状況に気がついた四葉はなかったことにしてトイレに入っていこうとしますが、泣いている一花を心配して声をかけます。

二乃の前に現れる父

一方その頃、二乃は伝説の鐘の前で上杉を待っていましたが、一花が止めているはずの中野父が現れます。

唖然とする二乃。

一花は一体?

五等分の花嫁 65話 スクランブルエッグ⑤の感想・考察

スポンサーリンク




五等分の花嫁65話なかなかのドロドロし始めそうな感じでしたね。

辛辣な言葉を投げる一花ですが二乃は全く気にせず我が道を行く感じになっていてなかなか予想がつかない感じになってしまっています。

旅行は2泊3日らしいので後1日のもようです。

案外1巻ないぐらいの感じでスクランブルエッグ終わってしまうかもしれませんね。

さて今回は一花の涙と今後の展開について考察したいと思います。

一花の涙の理由

涙を流す一花

65話ラストで泣いているところを四葉に心配される一花。

どうして泣いていたのでしょうか?

泣いている理由として考えられるのは

①手詰まりの状況に涙している

②取り返しのつかないことをしてしまったことに涙している

のどれかかなと思います。

個人的には①はメンタル弱すぎるし父親が登場した理由づけもできないのでないので、②の理由で泣いていたのではないでしょうか?

取り返しのつかないこととは例えば父に二乃を密告してしまったとか父を見過ごしたとかそういった類いのあえて二乃をおとしめるようなことです。

一花の精神状況ならやりかねないのかなと思いますが、これをやってしまったら一花ルートは完全になくなってしまうのではないのかと危惧しています。

今後の展開は?

スポンサーリンク




今後の展開的には

最終日→鐘の前で誰だかわからない五月にキス→上杉が五人を意識し始める→キスした相手を探す。

って感じな展開になっていきそうだなと感じました。

しかし一番キスしそうな一花があんな感じですし、二乃ならわざわざ五月のフリをしないだろうし他の子でもそうだろうしで結構難しいです。

キスした相手が上杉目線でわかっているような話だとヒロインも固定化されてしまい話が終わりに向かってしまうので、読者はわかっているけ上杉はわからないという風にするというのが濃厚だと思います。

もしくは零奈登場で零奈がキスして去って行くとかかもしれませんね。(読者も上杉もわからない)

7巻表紙が公開

amazon.jpより

五等分の花嫁7巻表紙が作者のツイッターにて公開されていました。

花嫁衣装の一花。

これから全員花嫁衣装で登場させる感じですかね。

つまりあと4巻は間違えなく出るってことですね!

表紙が作品の展開を暗示しているとは思えないですが一花の表情なんでしょうかね。

まとめ

以上、五等分の花嫁 65話のネタバレ・感想・考察でした。

来週もお楽しみに。

上杉父の名前が発覚??7巻書店用イラストほか

こんにちは。 ふと五等分の花嫁の作者 春馬ねぎさんのツイッターを見ていたら面白そうなネタがあったのでまとめてみたいと思います。 上杉父の名前が発覚   【追加キャスト発表💫】 TVアニメ『五 ...

続きを見る







-ネタバレ

Copyright© 花嫁のすすめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.