ネタバレ

五等分の花嫁 67話ネタバレ・感想・考察!上杉と偽五月が対面!ついに決着が!?

更新日:

週刊少年マガジン4・5号掲載の五等分の花嫁第67話『スクランブルエッグ⑦』のネタバレ、感想、考察です。

ネタバレされたくない方は閲覧をお控えください。

スポンサーリンク




五等分の花嫁 65話「スクランブルエッグ⑥」のおさらい

上杉への気持ちを抑えきれなくなってしまった一花が、様々な葛藤から立ち直り、自分の気持ちに向き合うことを決めるお話でしたね。

詳しくは前回の五等分の花嫁をご覧ください。

五等分の花嫁 66話ネタバレ・感想・考察!振り切れた一花!ついに偽五月の正体が!

週刊少年マガジン2号掲載の五等分の花嫁第66話『スクランブルエッグ⑥』のネタバレ、感想、考察です。 ネタバレされたくない方は閲覧をお控えください。 五等分の花嫁 65話「スクランブルエッグ⑥」のおさら ...

続きを見る

五等分の花嫁 67話 スクランブルエッグ⑦のネタバレ

スポンサーリンク




今回の五等分の花嫁はついに明らかになった偽五月(三玖)と上杉が対面するはなしです。

上杉の五つ子への愛が試されます。

ポイント

偽五月が三玖だと判明

偽五月(三玖)と上杉が対面

上杉ついに三玖を当てる

偽五月が三玖だと判明

偽五月をついに突き止めた五月。

一番協力的に見えた三玖が上杉との関係に終止符を打とうとしたことについて尋ねると三玖は大好きな上杉の三玖としてそんなことをいえなかったと話します。

それを聞いた五月は三玖が上杉のことを好きだということに驚きます。

三玖は『私たちは生徒と教師、それだけでいいと思っていた。』と終止符を打とうとした理由を語り始めます。

三玖は一番の生徒じゃなくなったことで上杉との関係がずっと変わらないことを恐れた様です。

偽五月(三玖)と上杉が対面

翌朝五月の計らいで偽五月と上杉の対面が実現されます。

自分の正体を語ろうとする偽五月を制止して自ら似せ五月の正体を暴こうとします。

消去法で四葉、二乃、五月を除外し残りの一花と三玖の二択までたどりついた上杉。

誘導尋問を仕掛ける上杉ですが、偽五月もその手には乗りません。

最後に五月の呼び方が一花と一致したことから一花だと上杉は見当外れなことを言ってしまいます。

上杉ついに三玖を当てる

偽五月は当ててくれなかった上杉に落胆して一花のフリをして去って行こうとします。

すっかり安心してしまった上杉ですが、去って行く偽五月の後ろ姿を見て不意に三玖の名前を呼びます。

三玖は当ててくれたことを喜び上杉に飛びつきます。

笑い合うふたり。

変わらないものなんてないんだと前向きになる三玖。

五等分の花嫁 67話 スクランブルエッグ⑦の感想・考察

スポンサーリンク




上杉に当ててもらった三玖。

ふたりの絆が深まったようですね。

めでたしめでたしです。

三玖が上杉を遠ざけようとした理由

三玖が語っていましたが、三玖が上杉を遠ざけようとしていた理由は、三玖が一番の生徒ではなくなってしまったため、自分の優位が崩れてしまったからと言うことですね。

三玖はかなり一番にこだわっていたみたいですし一花に一番をとられて自分のポジションが取られてしまうのを恐れたのでしょう。

三玖が花嫁候補から除外?

今回のイベントで上杉が花嫁とキスをするという展開は避けられないと思われます。

しかし、この展開から三玖が上杉とキスをするのは考えづらいと思います。

私の予想としては誰だかわからない状況でキスをするという展開だと考えていますが、三玖が仮にキスするとして正体を隠す必要がないからです。

五月の格好をした人とキスをするのか零奈が登場してキスをするのかわかりませんが三玖の線はこれで一層薄くなってしまったのではないでしょうか。

まとめ

以上五等分の花嫁 67話のネタバレでした。

来週は合併号のため休みです。

つらい・・・・

 







-ネタバレ

Copyright© 花嫁のすすめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.